【2022】妊婦さん無料プレゼント全まとめ» click

【夜のオムツ漏れ対策に】ピジョン「おしっこ吸収ライナー」が効果的!

(※この記事は2021年12月15日に更新されました)

「1歳を過ぎて夜のオムツ漏れが…。どうにかならないかな?」

こんなお悩みはありませんか?

実際に我が家でも、1歳すぎの頃は息子のオムツが漏れていることが多く、朝からシーツ・服の全取替え&洗濯…

また、おしっこで濡れているのが気になるのか、夜間の眠りも浅い日が続いており(何回も起きたり泣いたり)、結構悩んでいました。

オムツをサイズアップ?種類を変える?何か良い方法は無いかな…

と、色々調べて実際に試してみた結果、

ピジョンの「おしっこ吸収ライナー」

が一番効果的だったので、ご紹介します!

本記事の内容
  • オムツ漏れ対策として試した方法
  • おしっこ吸収ライナーについて
  • 実際に使ってみての感想
  • メリット・デメリット

それでは早速参りましょう!

 

\離乳食期にうれしい!無料プレゼント♫/

【こどもちゃれんじ】では、無料の資料請求で

familliar(ファミリア)「はじめての離乳食セット」

が貰えるキャンペーンを実施中です!

キャンペーン概要
  • 対象:2020年4月2日〜2022年4月1日生まれのお子さまとおうちのかた
  • 申し込みは1人1回のみ

※その他キャンペーン詳細は公式HP(【こどもちゃれんじ】)にてご確認下さい。

まめ

離乳食期に嬉しいキャンペーン!対象の方であれば資料請求で全員もらえますよ

プレゼント内容はいつ変更になるかわからないので、この機会にぜひ応募してみてください♪

\プレゼント&資料請求はこちら/

目次

【おむつ漏れ対策】実際に試したこと

【おむつ漏れ対策】実際に試したこと

おむつ漏れ対策として、実際にいくつか試してみました。

試したこと① おむつ交換

1歳半の息子が就寝するのは、20時〜21時頃。

私が就寝する23時頃には、ある程度おむつが濡れてしまっています。

そのため、私の就寝時におむつを取り替えてから眠るようにしてみました。

こうすることで、夜間に起きることも少なくなり、朝におむつから漏れていることもなくなりました!

…が。

皆さんお気づきの通り、日によってはおむつの交換時、息子が目を覚ましてしまうのです。

一度覚醒してしまったり、泣かせてしまったりすると、その後はとても大変です。

このリスクと戦いながら、毎晩おむつ交換を続けるのはしんどいな…

という結論に至りました。

試したこと② サイズアップ

次に試したのは、おむつのサイズアップです。

それまではマミーポコパンツのMサイズを使っていたので、夜だけLサイズにしてみました。

しかし、やはり日によっては朝漏れてしまうことも。

そして、濡れが気になるのか、やっぱり夜中に何回も起きてしまいます。

それだけ夜間の尿量も増えているってことですね。

試したこと③ メーカーを変える

マミーポコパンツは非常にコスパが良いので使っていましたが、サイズアップしても漏れるし、眠りも浅い。

ということで、吸水性に優れる&通気性の良いと評判の、メリーズ(Lサイズ)に夜だけ変えてみることにしました。

その結果、マミーポコパンツと比べると、濡れが気にならないのか夜中に起きることは少なくなりました。

ただ、やはり日によっては漏れてしまうことも…。

「おむつ漏れ防止」と「濡れが気にならない」を両立する良い方法はないかなぁ?

と困っているところで見つけたのが、今回ご紹介する

ピジョンの「おしっこ吸収ライナー」

です!

おしっこ吸収ライナーとは?

おしっこ吸収ライナーとは?

おしっこ吸収ライナーは、pigeonが販売している、紙おむつ用のライナーです。

おしっこ吸収ライナーとは?
実際のパッケージ。

ネット上の口コミは?

購入前に、気になるネットでの口コミを調べてみました。

以下、Amazonから一部抜粋します。

低評価

・パットをはがす時にオムツの皮が破れます。装着時に粘着力を落としてから着けないと、するっと抜くことが難しいです。

・テープが役に立たず、着用中にライナーが折れ曲がってしまい、盛大に漏れました。

・オムツ節約になるかと思い購入しましたが、予想外にうんちになってオムツも汚れて両方捨てることになることがあります。

Amazonより引用

高評価

・寝る前にトイレに行かせても夜用オムツを使っても二重履きさせても、夜中オムツ替えしても…ほとんどおしっこが漏れるので、夜用のオムツの中に付けてみました。効果絶大で、買って大正解!1年近く悩んでいましたが、私の不眠も解消されました。子どものパジャマも総着替えしなくてよくなりました。

・トイレトレーニング中の娘に使っています。家ではトイレでできるけど、外で嫌がるのでおむつにつけて使ってみたのですが、荷物も減るし、立ったまま靴を脱がせなくてもシートだけ替えられるので本当にラクです。

・出先でのオムツ替えが大変になってきたので、お出かけ時にも活躍しています。

Amazonより引用

このように、低評価では「テープが剥がれにくい・役立たない、漏れる」、高評価では「漏れない、外出時も便利」という意見が多くみられました。

まめ

ものは試し!とりあえず買ってみよう!

ということで、実際にどうなのか、購入してみました。

実際の中身は?

パッケージはこんな感じです。

実際の使いかた
pigeonのおしっこ吸収ライナー。
実際の使いかた
パッケージの裏面。

中には、ライナーが45枚入っています。

実際の中身は?
実際のライナー。
実際の中身は?
開くとこんな感じ。
裏面には粘着テープ付き。

女性だと想像しやすいと思いますが、生理用のナプキンとよく似ています。

メーカーが推奨している使い方は、ザッとこんな感じ。

おしっこ吸収ライナーの使い方
  1. ライナーを包装から取り出し、紙おむつの内側に貼り付ける。
  2. ライナーを貼り付けた紙おむつを子どもにはかせる。
  3. おしっこをしていたら、ライナーを取り外す。
  4. ライナーを取り外した後の紙おむつは、そのまま使える。
まめ

使い方は簡単そう!早速使ってみよう!

【おしっこ吸収ライナー】実際に使ってみた

【おしっこ吸収ライナー】実際に使ってみた

購入したその日に、早速使ってみました!

結果…

朝までおむつ漏れせずに、息子が起きる回数も少なくなりました!

我が家の使い方

我が家の使い方はこんな感じ。

  1. 入浴後、ライナーを貼り付けたおむつを履かせる。
  2. 20時〜21時 息子就寝。
  3. 23時 私が就寝する時に、ライナーだけ取り外す。

口コミなどを参考に、ライナーを使う上で気をつけていることは以下の通り。

POINT

  • ライナーをやや前よりにセットする。
  • おむつを履かせた後、中でライナーがずれたり縮こまっていないか確認する。
まめ

そして、一番のポイントは、「粘着テープを使わない」ことです!

…え?と思うかもしれませんが、粘着テープを使うと、夜ライナーだけ取り外すとき、きれいに剥がすのが結構大変なんですよね。

そこで、我が家では、はくり紙を剥がさずに、そのまま使っています。

【おしっこ吸収ライナー】実際に使ってみた
はくり紙ごと剥がす。
【おしっこ吸収ライナー】実際に使ってみた
裏面はこんな感じ。

夜間であれば、そんなに大きく動くわけでもないので、今のところズレることなく使えています。

これで、夜剥がすときも楽チン。息子を起こしてしまうこともありません。

実際の吸収量は?

では、実際にどれくらい吸収しているのか、気になるところですよね。

そこで、未使用のパッドと、使用後のパッドを実際に計測してみました!

実際の吸収量
未使用のパッド

未使用のパッド:13グラム

ある日の使用後のパッド(画像は控えます。):65グラム

その差、52グラム。

生後12〜24ヶ月(1歳〜1歳半)の子どもの一回の尿量(ml/回):40〜75

参考:一般社団法人 日本衛生材料工業連合会HP 身体生理のQ&A

こちらを参考にすると、大体1回分の尿量を吸収できていました。

私の就寝(履かせてから約2時間)に合わせてライナーを取り外しており、ライナーのポリマー自体にはまだ余裕もあったので、もう少し吸収する余力はありそうです。

1回分の吸収でも、ライナーを使用することでおむつ漏れすることは無くなったので、効果的だと思います。

【追記】

息子がグズらなかったので、朝方までライナーを装着してみました。

取り出したライナーはもう限界、という感じで、計測してみると143グラムでした。

吸収量はおよそ130グラムなので、大体3回分の尿量を吸収できていました!

【おしっこ吸収ライナー】メリットとデメリット

【おしっこ吸収ライナー】メリットとデメリット

実際におしっこ吸収ライナーを1ヶ月ほど使用してみて、感じたメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット

おむつ漏れしない

前述のような流れでライナーを使用することで、今のところ朝におむつ漏れすることはなくなりました。

朝から全着替え、シーツの洗濯をしなくて良くなったことで、本当に楽になりました!

おむつを交換するよりラク

夜、私の就寝前におむつを交換する方法も試しましたが、ズボンを脱がす&また履かせるのは結構大変です。

その点、ライナーは取り外すだけでいいので、本当にラクです。

また、すぐに作業が終わるので、息子を起こしてしまうこともなくなりました!

夜中に目覚める回数が減った

ライナーを使う前は、おしっこが蒸れて嫌なのか、夜中に4〜5回ほど起きたり泣いたりしていた息子。

ライナーを使うようになってからは、起きる回数が2〜3回に減りました。

数回の変化かもしれませんが、以前より睡眠も深くなっているので、それだけで助かります。

心なしか、起床時にぐずることも減りました^^

おむつ交換よりコスパが良い

我が家で使っているマミーポコパンツは1枚17円程、ライナーは1枚13.6円(購入時税込612円)。

おむつを全部取り替えるよりも、ライナーを使ったほうがコストは少なく済みます。

デメリット

夜は粘着テープが使いづらい

前述したように、夜にライナーを取り外す際は、粘着テープをつけていると外しづらいです。

対策として、はくり紙ごとおむつの中に入れていますが、よく動く子だとズレてしまうかもしれません。

息子は今のところ大丈夫です。(おむつのサイズ感にもよるかもしれません。)

昼間は動きづらそう

女性だと想像しやすいと思いますが、パンツの中にもう1枚装着しているので、やはりちょっと動きづらそうです。

口コミでは外出時に便利との意見もありましたが、よく動く息子にとっては、昼間遊ぶ時につけておくのは難しそう。

しかし、長時間の車移動など、動き回らない&交換するスペースが狭い場合等は、とても便利だと思います!

まめ

実際に我が家でも、長時間ドライブする時に使用しています。

うんちの時は両方取り替える必要がある

メリットではおむつ交換よりもコスパが良いと書きましたが、逆に言えば「ライナーをしていてうんちをした時」には、両方とも交換する必要があります。

そうなると、おむつだけをしている時よりもコストがかかってしまいますよね。

生活リズムが整ってくると、大体のうんちの回数、タイミングが掴めてくると思うので、

まめ

あ、これはお風呂後にうんちするかも…

と思ったときには、おむつだけにして様子を見るようにしています。

取り扱い店舗が少ない

この便利なおしっこ吸収ライナーですが、地域によっては取り扱っている店舗が少ない可能性があります。

実際に我が家の住んでいる地域でも、近くに販売している店舗がなかったので、車で20分ほどのドラッグストアにわざわざ買いに行きました…。

一袋試してみて良かったので、今後はネットでまとめ買いする予定です♪

おしっこ吸収ライナーの取り扱い店舗は、pigeonの公式HPより調べることができます。

【おしっこ吸収ライナー】商品について

pigeon(ピジョン)おしっこ吸収ライナー

数量45枚入り
パッドのサイズ10.5cm×29cm
適用体重7kg〜(男女共用)
特長●やわらか表面材
 肌にあたるシート部分は、ふんわりやさしい肌ざわりです。
●速乾ゾーン
 おしっこをすばやく吸収して、もらしません。
●ズレ防止テープ
 5本のズレ防止テープで、おむつにぴったりフィット。
●スマートな形
 スマートな形でおむつにすっぽり収まります。
●通気性シート
 ムレにくい全面通気性シート。
●ソフトギャザー
 やわらかいギャザーで足まわりをやさしくサポート。

【おしっこ吸収ライナー】まとめ

朝方のおむつ漏れ、夜中の睡眠の浅さに悩んでいる時に出会った、おしっこ吸収ライナーについてまとめました。

使用の効果には個人差があるかと思いますが、我が家は使ってみて良かったので、今後もリピート購入する予定です!

  • 夜間のおむつ漏れに困っている
  • 子どもの夜泣きや覚醒で困っている
  • 外出先でのおむつ替えが大変&荷物がかさばって困っている

という方は、特に試す価値のあるアイテムだと思います!

まめ

kinobocco(キノボッコ)では、「子育てがちょっとラクになる。」をコンセプトに、出産準備・子育てアイテム・時短テクについてまとめています。北国の暮らしについても発信していますので、ぜひ覗いてみてください♪

最後までお読み頂きありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2歳息子の育児に日々奮闘中。
「できるだけラクに」がモットー。
情報を集めたりまとめたりするのが好きです。
北海道在住。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる