【2022】妊婦さん無料プレゼント全まとめ» click

Hape(ハペ)積み木を1歳が体験!口コミ・安全性・遊び方は?

こんにちは!

息子(1歳半)の育児に日々奮闘中の、まめ(@mame__kurashi)です。

息子との遊び方を模索する日々ですが、1歳を過ぎてから

まめ

積み木があるともっと遊べそうだなぁ…

と考えるようになりました。

でも、積み木って本当に種類が多くて選ぶのが大変!

そこで今回は、迷いに迷ったのち我が家が購入に至った

『Hape(ハペ)の積み木』

Hape(ハペ)積み木を徹底レビュー!【口コミ・安全性・遊び方は?】
Hape(ハペ)積み木50ピース。

について、徹底レビューしていきます!

ハペ(Hape)
¥2,209 (2022/06/27 23:20時点 | Amazon調べ)
本記事の内容
  • Hape(ハペ)の積み木を購入した経緯
  • ネット上での口コミは?
  • 使ってみて感じたメリットとデメリット
  • 実際の遊び方は?
  • 安全性について
まめ

このHape(ハペ)の積み木、購入までに迷いましたが結果買ってよかったです。

それでは早速参りましょう!

目次

【Hapeの積み木】購入した経緯

Hape(ハペ)の積み木を購入した経緯

重視したポイント

積み木の購入にあたり、重視したポイントは、

  • 安全なもの
  • カラフルなもの
  • 高すぎないもの
  • コンパクトかつ簡単に収納できるもの

の4つです。

これに対し、Hapeの積み木は、

  • ドイツ生まれの世界最大級の木製玩具メーカーで、高品質で安全性の高い知育玩具を設計・製造
  • 赤・黄・青・緑のカラフルなパーツ
  • Amazonで2,000〜3,000円台と安価
  • 付属の箱(筒型)に収納可

と、条件をバランス良く満たしていました。

ネット上の口コミは?

購入前に、気になるネット上での口コミを調べました。

以下にAmazonでのレビューを抜粋します。

低評価

  • 正方形と三角形の積み木は小さめで、スポッっと口に入ってしまいとても焦りました。せっかく買ったけど怖くて長方形や円柱の形のものだけで遊ばせています。
  • 積み木の塗装がツルツルしていて滑りやすく、積み重ねにくいです。
  • 50個中1個だけ欠けているものがありました。

高評価

  • 2歳なりたてですが、サイズはちょうどよく、子どもだけでも積めます。
  • とても気に入ったみたいで、親が疲れるくらい積み木に誘われます。
  • 色も綺麗だし数もちょうどよかったです。
  • 1ピースが比較的軽くて、積み上げたのが床に倒れてもあまり大きい音が立ちませんでした。
  • 遊んだ後ピースをグチャグチャに入れても、ゆとりをもって蓋を閉めることができるので、片付けも楽です。

このように、低評価でちょっと心配になる部分もありつつ、高評価もそれなりに多かったのが、購入の後押しとなりました。

まめ

2/26現在、Amazonのレビュー(142件)で星5つ中4.2となっています。

購入前には、

日本製の良質な積み木も良いなあ…

と悩みましたが、高価(1万円以上したり…)&遊んでくれるかもわからないので、このHapeの積み木を買ってみることにしました!

(50ピース入りにした理由は後述します!)

Hape(ハペ)の積み木を購入した経緯
届いた積み木がこちら。

では、口コミも踏まえて、実際に使ってみて感じたことをレビューしていきます!

【Hapeの積み木】メリットとデメリット

使ってみて感じたメリットとデメリット

メリット

持ちやすい

それぞれのパーツがコンパクトなので、大人からすると小さく思えますが、子どもにとってはちょうど握りやすい大きさのようです。

持ちやすい
1歳半の息子の手にはぴったり!

どのパーツも片手で簡単に持ち上げて、並べたり積んだりしています。

色が可愛い

カラフルなパーツだと、目がチカチカするような発色のものもありますが、Hapeの積み木はインテリアにも馴染むキレイな色味です。

木目のパーツに加え、赤・青・黄・緑がバランス良く入っているので、なんとなく積んだだけでも色合いよく見えます。

また、色がわかるようになってきたら、「赤はどれ?」「黄色のせて」など、色を絡めた遊び方ができるのも、カラフルな積み木の良いところではないでしょうか。

色が可愛い
綺麗な発色のカラフルなパーツたち。

コンパクトで片付けも簡単

Hapeの積み木には、筒型の箱が付属されています。

コンパクト

蓋はパカッと取れるようになっていて、中に適当に積み木を入れるだけで、片付けが完結します。

コンパクト
50ピース全部いれても余裕!

箱の大きさは以下の通りです。

  • 50ピース入り:幅 18 x 高さ 22.5 x 奥行き 18 cm
  • 100ピース入り:幅 20 x 高さ 26 x 奥行き 20 cm

コンパクトなので、収納場所にも困らないのが嬉しいです。

邪魔にならない大きさ。

また、この箱には紐がついているので、持ち運びもカンタン。

息子もよく運んでいます。

そして、結構な厚みでできているので、息子はよく座っています^^;

12kgの息子が乗っても今のところ大丈夫。

このように、ガンガン使っていますが、購入して半年経った現在でも、ヘタったりはせず問題なく使えています。

デメリット

滑りやすい

口コミでもあったように、塗料やニスの関係なのか、表面が結構ツルツルしているので、滑りやすいです。(手触りは良いんですけどね。)

購入した当初(息子1歳)は、

これじゃ全然積めないかもな…

と、正直不安でした。

しかし、そんな不安も束の間。

1歳半の現在、どんどん上手く積めるようになっています…!

実際に使ってみて感じたメリットとデメリット
滑りやすさはあるものの、高く積めるように!

個人的には、成長とともに上達してくるので、そこまで心配はいらないかな〜と思います。

塗料が剥げる

色がついている積み木は、かじったりぶつけたりして、塗料が剥げてしまったものがあります。

実際に剥げてしまった積み木の写真がこちら。

実際に使ってみて感じたメリットとデメリット
特に角が剥げやすいです。

パッと見でそこまで目立つ感じではありません。

また、低評価の口コミにあったように、最初から欠けているパーツは我が家では見当たらなく、使っていて欠けたパーツも今の所ありません。

ただし、安全な素材で作られているものの、念の為かじるのは控えさせたほうが良さそうです。

(投げて剥げるのは覚悟が必要かもしれません。笑)

誤飲の心配がある

口コミでもあったように、四角・三角のパーツは、1辺が3cm程です。

誤飲の心配
四角のパーツ。
誤飲の心配
三角のパーツ。

母子手帳にしおりとしても使用される誤飲防止ルーラーには、以下のように載っています。

誤飲物を縦、横、斜めにして39mm、51mmの楕円形に入るようであれば、飲み込んだり窒息する危険があります。誤飲防止の目安にして下さい。

一般社団法人 日本家族計画協会HPより引用

以上より、これらのパーツに誤飲の危険性があるのは確かですので、注意が必要です。

積み木で遊ぶときはそばで見守り、特になんでも口に入れてしまうような時期は、心配であれば取り除いておくのが無難かもしれません。

まめ

息子も購入当初は口に入れてしまうことが多かったので、この2つのパーツは取り除いていました。

【Hapeの積み木】実際の遊び方は?

実際の遊び方は?

このHapeの積み木、対象年齢は1歳からとなっています。

我が家は息子が1歳を過ぎた頃に購入し、遊び方は次のように変化しています。

購入当初(1歳)

投げる(笑)、積み木同士を叩いて音を鳴らす。

少し経ってから(1歳2ヶ月頃)

少しずつ積むように(2.3個)。

現在(1歳半)

どんどん高く積めるように(5〜10個)。電車ごっこも。

こんな感じで、初めは「これ積んで遊ぶようになるのかな…?」とちょっと不安でしたが、成長とともに遊び方も変わってきています。

面白いですよね!

【Hapeの積み木】安全性は?

安全性について

子どものものは、安全性も気になるポイントですよね。

ということで、Hape(ハペ)について調べてみました。

・ドイツ生まれの世界最大級の木製玩具メーカー。

・主に0歳から6歳までの子どもたちに向けた、高品質で安全性の高い知育玩具を設計・製造。

・木材を中心とした環境にやさしい素材を用いており、ドイツの幼稚園の80%以上で使われている。

・パリ、ロンドン、ニューヨーク、シドニーなどの主要都市を中心に60以上の国と地域で販売され、その品質と安全性は高く評価されている。

参考:トイザらス公式HP

なお、実際の積み木の底面には、

  • CEマーク(ヨーロッパの商品安全基準)とEN71(おもちゃの安全基準をクリアしている規格)の表示
  • 「食品衛生法に基づいた塗料、着色料を使用しています」という表記

もあります。

【Hapeの積み木】安全性は大丈夫?
安全に関する表記。

以上のことから、海外製品ではありますが、商品自体の安全性に大きな問題はなさそうです。

まめ

もちろん使用の際には誤飲・窒息・怪我などに十分な注意が必要です!

【Hapeの積み木】種類は?

Hapeの積み木には、50ピース入り100ピース入りと、はこべる積み木があります。

購入前にどれにしようか迷いましたが、

  • 100ピース:片付けが大変そう。そんなに使うかわからない。
  • はこべる積み木:自分で運んだり、他のものを乗せて遊んだりできるのは魅力的。でも、27ピースと少なめで、片付けも毎回台車にはめるのが大変そう。

ということで、我が家は50ピース入りにしました!

Hape(ハペ)筒入り積み木 50ピース

  • セット内容:白木、カラーつみき×50ピース
  • 主な材質:木
  • 商品サイズ:幅 20 x 高さ 18 x 奥行き 20 cm
  • 商品重量:1,800 g
  • パッケージサイズ:幅 18 x 高さ 22.5 x 奥行き 18 cm
ハペ(Hape)
¥2,209 (2022/06/27 23:20時点 | Amazon調べ)

Hape(ハペ)筒入り積み木 100ピース

  • セット内容:白木、カラーつみき×100ピース
  • 主な材質:木
  • 商品サイズ:幅 20 x 高さ 20 x 奥行き 20 cm
  • 商品重量:2,500 g
  • パッケージサイズ:幅 20 x 高さ 26 x 奥行き 20 cm
ハペ(Hape)
¥3,591 (2022/07/01 01:08時点 | Amazon調べ)

Hape(ハペ)はこべるつみ木

小さい子供も自分で運べて遊べて、お片付けも簡単にできます。

いつでもどこでも一緒に移動できる積み木です。

  • 商品重量:2,500 g
  • パッケージサイズ:36.7 x 27.4 x 7.8 cm; 1.64 Kg
ハペ(Hape)
¥2,091 (2022/07/01 01:08時点 | Amazon調べ)
まめ

それぞれ安価なので、組み合わせたり、追加で購入したりしても良いかもしれません◎

まとめ

我が家で初めて購入した、Hape(ハペ)の積み木について詳しくまとめてみました!

最終的に購入したのは、50ピース入りのこの積み木。

ハペ(Hape)
¥2,209 (2022/06/27 23:20時点 | Amazon調べ)

Amazonで2,000円台で購入しましたが、デザイン性や機能性も考慮すると、非常にコスパの良い商品です!

  • コンパクトな積み木がほしい
  • 安全で楽しく遊べる積み木がほしい
  • 積み木が欲しいけれど、そんなに高いものはいらない

という方には、買ってみる価値のある商品だと思います!

よろしければぜひお試しください^^

まめ

kinobocco(キノボッコ)では、「子育てがちょっとラクになる。」をコンセプトに、出産準備・子育てアイテム・時短テクについてまとめています。北国の暮らしについても発信していますので、ぜひ覗いてみてください♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2歳息子の育児に日々奮闘中。
「できるだけラクに」がモットー。
情報を集めたりまとめたりするのが好きです。
北海道在住。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる