【2022】妊婦さん無料プレゼント全まとめ» click

【コスパ最強】おむつの臭わない袋はダイソーで決まり!【100均で代用】

(※この記事は2022年7月2日に更新されました。)

「おむつの臭わない袋って100均にも売ってる?」
「本当に臭わないのかな…?」

まめ

こんにちは!2歳子どもの育児に日々奮闘中のまめです。

この記事では、実際に筆者が使ってみた経験をもとに、こんな疑問にお答えします!

本記事の内容
  • ダイソーで買えるおむつの臭わない袋(2種類)
  • 実際のにおいはどう?
  • 実際のコスパは?(有名ブランドとの比較)
  • ネットでも買える?
  • (おまけ)ポリ袋収納に便利なアイテム

100均で売っているポリ袋は沢山ありますが、今回は実際に我が家で使っているダイソーのポリ袋(2種類)をご紹介します。

【コスパ最強】おむつの臭わない袋はダイソーで決まり!【100均で代用】
今回ご紹介するポリ袋

それでは早速参りましょう♪


サンプルプレゼントおすすめ第一位!
Amazon「出産準備お試しBox」

Amazonらくらくベビー(旧ベビーレジストリ)では、ベビー用品のサンプルが入った「出産準備お試しBox」がもらえます!

二人目でももらえました!

\登録はこちらから/

目次

【ダイソーの臭わない袋】おすすめのポリ袋(2種類)

臭わない袋として代用できる!とSNSでも人気なのは、こちらの「冷蔵用ポリ袋(ダイソー)」。

【ダイソーの臭わない袋】おすすめのポリ袋(2種類)
冷蔵用ポリ袋(50枚入り)

こちらのポリ袋は「Zeomic」という無機系抗菌剤(米国FDA、EPA認可)を使っており、臭いはほぼ気になりません。

まめ

今まではこの冷蔵用ポリ袋を使ってました…が!

近年ダイソーから発売されたのが、こちら!

【ダイソーの臭わない袋】おすすめのポリ袋(2種類)
おむつ用消臭ポリ袋

『おむつ用消臭ポリ袋』!!!

ついに出ました。おむつ用に開発された消臭ポリ袋です。

しかも50枚入り

Twitterの育児アカ界隈でも話題になっています。

ちなみにこちらも臭いはほとんど気になりません。

2つを比較するとこんな感じ。

【ダイソーの臭わない袋】おすすめのポリ袋(2種類)
このしわくちゃ加減よ…(笑)

おむつ用のほうが透け感が少なめですね。

というわけで、ダイソーで臭わない袋を買うなら

  • 冷蔵用ポリ袋
  • おむつ用消臭ポリ袋

この2種類がおすすめです♪

【ダイソーの臭わない袋】実際の臭いは?

【ダイソーの臭わない袋】実際の臭いは?

先程も触れましたが、紹介した2種類のポリ袋、個人的にはいずれも臭いは気になりませんでした。

SNSでもおすすめしている方が多いです。

一方で、

  • 臭いが気になる
  • BOSのほうが臭わない

という意見もありました。

臭いの感じ方には個人差があるので、気になる方は実際に1つだけ買って試してみるのが良さそうです。

まめ

BOSのほうが臭わないけれど、コスパ重視でダイソーにしてるよ〜という方もいるようです。

ちなみに、使用済みのおむつを「冷蔵用ポリ袋」「おむつ用消臭ポリ袋」にそれぞれ入れてみるとこんな感じです。

【ダイソーの臭わない袋】実際の臭いは?
(左)冷蔵用ポリ袋(右)おむつ用消臭ポリ袋

どちらにも目一杯鼻を近づけて嗅いでみましたが(笑)、個人的にはいずれも臭いは気になりませんでした。

【ダイソーの臭わない袋】実際のコスパは?

【ダイソーの臭わない袋】実際のコスパは?

「どれを買えばいいかはわかったけど、実際のコスパはどうなの?」

コスパ、気になりますよね。

まめ

結論から言うと、ダイソーのポリ袋はめちゃくちゃコスパが良いです。

  • BOSとの比較
  • 実際の消費量とコスト

を詳しくみていきましょう♪

BOSとの比較

「おむつの臭わない袋」で有名な商品といえば、BOSの防臭袋ですね。

こちらは私も出産時に購入しましたが、本当に臭わないです。

そして、カラーバリエーションが豊富でパッケージも可愛い。

ただ、正直「毎日使うにはちょっと高いかも…」と思っていました。

では、ダイソーのポリ袋と比較してコスパ的にはどうなのでしょうか?

BOSとダイソーで比較してみました!

BOS
(SS)
ダイソー
(おむつ用ポリ袋)
ダイソー
(冷蔵用ポリ袋)
サイズ縦27×横17cm
厚さ0.02mm
縦25cm×横17cm
厚さ0.02mm
縦25×横18cm
厚さ0.02mm
枚数200枚50枚50枚
価格(税込)1,500円110円110円
1枚あたりの価格7.5円2.2円2.2円

結果は、

  • サイズはBOSの方がやや大きめ(縦2cm分)
  • 価格はダイソーが圧倒的に安い(1枚あたり5.3円の差)

となりました!

サイズについて、BOSの公式HPでは「SSサイズ=新生児用おむつが1個入るサイズ」と紹介されています。

一方、ダイソーのおむつ用ポリ袋には「おむつの入る目安=テープ式Mサイズ2個」と表記されています。

【ダイソーの臭わない袋】実際のコスパは?
ダイソーのおむつ用ポリ袋

同じくらいのサイズなのに目安が違っていますが、経験則から言うと、

  • 新生児用おむつなら2個は入る(押し込めば)
  • テープ式Mサイズが2個入るかは吸収量による

という感じです。

まめ

個人的には、BOSとダイソーのサイズ差2cmはそんなに気にしなくて良いかな、と思います。

では、1枚あたりの価格差5.3円は、どれくらい節約になるのでしょうか?

実際の消費量をみてみましょう。

実際の消費量とコストは?

今、息子はパンツタイプのLサイズを使っていますが、実際の消費量はこんな感じです。

実際の消費量
  • おしっこのみ→ポリ袋1枚におむつ2つ
  • うんち→ポリ袋1枚におむつ1つ

→1日のポリ袋消費量=5枚程度

つまり…

1ヶ月のポリ袋消費量=150枚程度

これを1ヶ月あたりのコストで計算すると、こんな感じ。

1ヶ月あたりのコスト
  • BOS:7.5×150=1,125円(1ヶ月)
  • ダイソー:2.2×150=330円(1ヶ月)

結果的に、1ヶ月あたり約800円の差となりました!

まめ

1年に換算すると9,000円以上の差!大きいですね。

というわけで、

おむつの臭わない袋を節約・代用したいなら、ダイソーのポリ袋はコスパ良し!

です。

※臭いの感じ方は個人差があるので、まずは試してみることをオススメします♪

【ダイソーの臭わない袋】ネットでも買える?

【ダイソーの臭わない袋】どこで買える?

ダイソー商品の購入方法には、店舗・オンラインショップの2種類があります。

今回紹介した2種類のポリ袋は、現時点でオンラインショップで検索しても出てこなかったので、店舗で直接購入するしか方法はなさそうです。

まめ

ちなみに、「おむつ用消臭ポリ袋」は人気のため品薄な店舗も多いようです。

私自身は、

「おむつ用消臭ポリ袋→冷蔵用ポリ袋→冷凍用ポリ袋」

という順で在庫を確認するようにしています。

※おむつ用消臭ポリ袋はベビー用品のコーナー、冷蔵用ポリ袋は日用品のコーナーにあることが多いです。

消耗品なので、見つけたらまとめ買いしておいても良さそうですね。

\公式HPはこちら/

【おまけ】ポリ袋の収納方法

ダイソーで買ったポリ袋の収納には、同じくダイソーで購入できる「プルアウトボックス ロング」が便利です♪

【おまけ】ポリ袋の収納方法
プルアウトボックス(ロング)

ポリ袋を取り出したら、まとめて折ってケースに入れるだけでセット完了です。

【おまけ】ポリ袋の収納方法
こんな感じで適当に入れても…

ティッシュのように取り出せるので便利ですよ〜♪

【おまけ】ポリ袋の収納方法
1枚ずつ簡単に取り出せます♪
まめ

ケースはグレー・白の2色展開なので、ぜひ探してみて下さい^^

【ダイソーの臭わない袋】まとめ

【ダイソーの臭わない袋】まとめ

おむつの臭わない袋として、ダイソーのおすすめポリ袋2種類と、実際の防臭効果やコスパについてまとめました!

まめ

特にこだわりがなければ、おむつの臭わない袋はダイソーのもので十分代用可能だと思います!

気になる方はぜひ試してみて下さい♪

当ブログでは、他にも100均で買える子育てグッズについてまとめています。

ぜひチェックしてみてください♪

100均で買える!子育てアイテム
まめ

kinobocco(キノボッコ)では、「子育てがちょっとラクになる。」をコンセプトに、出産準備・子育てアイテム・時短テクについてまとめています。北国の暮らしについても発信していますので、ぜひ覗いてみてください♪

にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2歳息子の育児に日々奮闘中。
「できるだけラクに」がモットー。
情報を集めたりまとめたりするのが好きです。
北海道在住。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次