【2022】妊婦さん無料プレゼント全まとめ» click

おむつ用のゴミ箱はいらない!?実体験から必要か考えてみた。【出産準備】

「おむつ用のゴミ箱って必要?どんな場合に購入するべき?」

本記事では、こんなお悩みに実際の経験から必要かどうか考えてみました!

結論として、おむつ用のゴミ箱が必要かどうかは

  • 臭いがどの程度気になるか
  • ゴミ出しができる頻度
  • 住環境(外にゴミを置いておけるか)

によって変わってきます。

詳しくみていきましょう♪

目次

おむつのゴミの実際

実際におむつのゴミってどんな感じなんでしょうか?

我が家の例から、おむつ交換の頻度やゴミの量、臭いについてまとめていきます!

新生児期

新生児期は、とにかくおむつ替えが頻繁です。

赤ちゃんはおむつが濡れていると不快で泣いてしまうことが多いので、必然的に交換の回数も多くなります。

実際に息子のおむつ替えは、1日10回以上の日もありました。

【一例】入院中のおむつ替えの記録。

ただし、新生児期は

  • おむつ自体のサイズが小さめ
  • おしっこ・うんちの量が少なめ

なので、1歳半になった今と比べれば、ゴミ自体はそんなにかさばらなかったな…という印象です。

それでも、2日程で10L用のゴミ箱が一杯になるくらいの量にはなっていました。

ちなみに新生児期のうんちは多少臭うものの、大人と比べると大したことはありません。

そのため、ゴミ箱を屋内に置いたままでも大丈夫でした(個人差はあると思いますが…)。

新生児期のおむつゴミ(我が家の場合)

交換頻度:1日10回以上。
ゴミの量:2日程で10Lのゴミ箱いっぱい程度。
臭い:おしっこ・うんちともに多少はするが、大人と比べるとキツくはない。

生後2ヶ月目以降

2ヶ月目以降からは、月齢が進むにつれておむつの交換頻度は減ってきます。

それでも我が家では1日平均8回程は交換していました。

また、おむつが段々とサイズアップすることで、徐々にかさばるようになってきます。

そして、生後5ヶ月ころから離乳食が始まると、うんちの臭いが強くなってくるので、臭わない袋に入れていたとしてもゴミ箱内の臭いが気になるようになってきます。

生後2ヶ月以降のおむつゴミ(我が家の場合)

交換頻度:1日平均8回程。
ゴミの量:1〜2日程で10Lのゴミ箱いっぱい程度。
臭い:生後5ヶ月頃から離乳食が始まると、うんちの臭いもしっかりするように。

我が家の実際(1歳半)

1歳半を過ぎた現在は、おむつ交換の頻度は1日6〜7回のことが多いです。

新生児期と比べると交換の頻度は減りましたが、

  • おむつのサイズが大きい
  • おしっこ・うんちの量が多い

ので、意外とかさばります。

10L用のゴミ箱はやはり1日でいっぱいになるくらいの量です。

そして、新生児期と比べるとやはり「臭いがきつい(大人と同じ)」です。

現在(1歳半)のおむつゴミ(我が家の場合)

交換頻度:1日6.7回
ゴミの量:1日で10Lのゴミ箱いっぱい程度
臭い:大人と同じ

まめ

以上を踏まえて、おむつ用のゴミ箱がどんな状況で必要か考えていきます!

おむつ用のゴミ箱は必要か?

冒頭でも書きましたが、おむつ用のゴミ箱が必要かどうかは

  • 臭いがどの程度気になるか
  • ゴミ出しができる頻度
  • 住環境(外にゴミを置いておけるか)

によって判断すると良いと思います。

1つずつ詳しくみていきましょう♪

臭いがどの程度気になるか

「臭い」って、人によって感度が違いますよね。

多少の臭いなら平気な人、ちょっとでも臭いがすると気になる人…

自分がどちらのタイプかは判断できると思うので、それに合わせておむつ用のゴミ箱の有無、種類を検討すると良いです。

まめ

ちなみに私は臭いに結構敏感なほうです…

臭いに結構敏感だよ〜」という方

一番臭いが気にならない方法は、ベランダに屋外用のゴミ箱を設置し、都度おむつのゴミをそこへ捨てる方法です。

でも、おむつ交換のたびに外に捨てに行くのって、あまり現実的ではないですよね。

そうした場合は、屋内に一時的にストックするおむつ用のゴミ箱があると良いです。

「屋内のおむつ用ゴミ箱に一旦捨てる→ある程度溜まったら屋外のゴミ箱へ移す」という方法ですね。

屋内のおむつ用ゴミ箱は、100均のものではなく密閉がしっかりできるタイプがおすすめです。

ママさんたちの間でも人気な有名どころだと『オムニウッティ』があります。

まめ

我が家もいまだに使っていますが、しっかり密閉できて外に臭いが漏れない&インテリアにも馴染むのでとても重宝しています。

「臭いはそんなに気にならないよ〜」という方

新生児期の臭いが控えめな時期であれば、屋内で使うゴミ箱は必要ない(ビニール袋等にまとめておく)か、100均のもので十分だと思います。

成長するにつれて臭いが気になってくる可能性があるので、その際は後述するゴミ出しの頻度を考慮した上で、オムニウッティなどのゴミ箱を検討するといいかもしれません。

おむつを捨てる際は、ポリ袋などに入れて捨てるのが一般的です。

こちらの記事でご紹介しているダイソーのポリ袋で個人的には十分ですが、臭いに敏感な方は「本当に臭わない」と有名なBOSの消臭袋などを用意しておくと安心です♪

ゴミ出しができる頻度

ゴミ出しが出来る頻度も、おむつ用のゴミ箱の必要性を検討する上で重要です。

住んでいる地域によって燃えるゴミを出せる日が決まっている場合や、逆にいつでもゴミ捨て場に捨てられる場合もあるので、事前にルールをチェックしておきましょう。

  • ゴミ出しできる頻度が高い→おむつ専用のゴミ箱はいらないor100均のもので十分かも
  • ゴミ出しできる頻度が低い→おむつ専用のゴミ箱があったほうが無難

また、前述した「臭いが気になるか」も合わせて考えると良いと思います。

ここまでをザックリとまとめると…

ここまでのまとめ

・臭いに敏感×ゴミ出し頻度高
 →屋内に密閉できるゴミ箱
・臭いに敏感×ゴミ出し頻度低
 →屋内に密閉できるゴミ箱+屋外にゴミ箱
・臭い気にならない×ゴミ出し頻度高
 →おむつ用のゴミ箱なしor100均などのゴミ箱
・臭い気にならない×ゴミ出し頻度低
 →屋内に100均などのゴミ箱+屋外にゴミ箱

まめ

ちょっとややこしいですが、こんな感じで判断すると良いと思います!

住環境

住環境(ベランダの有無や部屋の広さ)によっても、おむつ用のゴミ箱の必要性、容量などの選択が変わってきます。

ベランダがあれば、屋外用のゴミ箱を設置することで「容量の問題」「臭いの問題」をクリアすることが出来ます。

逆にベランダがない場合や屋外用のゴミ箱を置けない場合は、前述したゴミ出しの頻度に応じて屋内用のゴミ箱を選ぶと良いでしょう。

ちなみに、我が家のオムニウッティは10L用ですが、結構すぐにいっぱいになってしまいます。

部屋の広さが十分あるのであれば、20L用(LLサイズ)がおすすめです。

まめ

我が家ではこちらのお店の限定色ストーンベージュを購入しました。

我が家の場合

我が家の場合ですが、新生児期から現在に至るまで、こんな感じでおむつの捨て方が変化しています(途中で引っ越しをしています)。

新生児期
  • ゴミ出し頻度:高(随時)
  • 住環境:ベランダあり
  • 屋内でオムニウッティ(10L)を使用。
  • 2日ほどで一杯になったら、燃えるゴミと一緒に随時マンションのゴミ捨て場へ。
現在(1歳半)
  • ゴミ出し頻度:低(週2回)
  • 住環境:ベランダあり
  • 屋内でオムニウッティ(10L)、屋外で普通のゴミ箱(45L)を使用。
  • 1日ごと(夜)にオムニウッティから屋外のゴミ箱へおむつのゴミを移す。
  • 週2回のゴミ出しの日に合わせて燃えるゴミとして廃棄。
まめ

我が家はおむつ用のゴミ箱として出産前に「オムニウッティ(10L)」を購入し、引っ越ししてから「屋外用のゴミ箱」を買い足しました。

まとめ

おむつ用のゴミ箱は必要かどうか、実際の経験から考察してみました。

ちょっとややこしくなってしまいましたが、

  • 臭いがどの程度気になるか
  • ゴミ出しができる頻度
  • 住環境(外にゴミを置いておけるか)

を整理することで、事前に準備しておくかどうか判断しやすくなると思います。

少しでも参考になれば幸いです♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

まめ

kinobocco(キノボッコ)では、「子育てがちょっとラクになる。」をコンセプトに、出産準備・子育てアイテム・時短テクについてまとめています。北国の暮らしについても発信していますので、ぜひ覗いてみてください♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2歳息子の育児に日々奮闘中。
「できるだけラクに」がモットー。
情報を集めたりまとめたりするのが好きです。
北海道在住。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次