【2022】妊婦さん無料プレゼント全まとめ» click

ダイソーのシリコンビブ(食事エプロン)は使いにくい!?実際の使用感を詳細レポ!

(この記事は2022年4月15日に更新されました。)

「ダイソーのシリコンビブは使いにくいって本当?実際のコスパは?」

こんにちは!2歳男の子の育児に日々奮闘中のまめです。

本記事では、こんな疑問にお答えすべく実際に使ってみてどうだったかを詳しくレポしていきます。

本記事の内容
  • ダイソーのシリコンビブとは?
  • シリコン製のビブの特徴
  • ダイソーのシリコンビブを実際に使ってみた
  • 他におすすめの食事用ビブ

それでは早速参りましょう!

\離乳食期にうれしい!無料プレゼント♫/

【こどもちゃれんじ】では、無料の資料請求で

familliar(ファミリア)「はじめての離乳食セット」

が貰えるキャンペーンを実施中です!

キャンペーン概要
  • 対象:2020年4月2日〜2022年4月1日生まれのお子さまとおうちのかた
  • 申し込みは1人1回のみ

※その他キャンペーン詳細は公式HP(【こどもちゃれんじ】)にてご確認下さい。

まめ

離乳食期に嬉しいキャンペーン!対象の方であれば資料請求で全員もらえますよ

プレゼント内容はいつ変更になるかわからないので、この機会にぜひ応募してみてください♪

\プレゼント&資料請求はこちら/

目次

ダイソーのシリコンビブとは?

今回ご紹介するダイソーのシリコンビブ(食事用エプロン)はこちらです。

ダイソーのシリコンビブとは?
我が家は恐竜柄を購入。

DAISO シリコーンビブ
価格:220円(税込み)
柄・カラー:4種類(猫・宇宙・恐竜・さくらんぼ)

柄は4種類あり、好みに合わせて選ぶことができます。

ダイソーのシリコンビブとは?
ダイソーオンラインショップより。
まめ

100均とは思えない可愛い柄がたくさん♪

「ビブ」とは…英語で「よだれかけ」の意味。スタイも同義語ですが、こちらは和製英語だそうです。

シリコン製ビブの特徴

シリコン製のビブですが、特徴は以下のような点です。

シリコン製ビブの特徴

  • 汚れに強い
  • 洗いやすい
  • 長く使える

布製のビブと比べると重いので、子どもによっては嫌がる可能性もありますが、長く使えるので1つあると便利なアイテムです。

でも、シリコン製のビブって結構値段が高いんですよね…

その点、ダイソーのシリコンビブは220円という驚異の安さ

安くてもコスパはどうなの?買ったほうがいい?

まめ

実際に買って使ってみました!

【ダイソーのシリコンビブ】実際に使ってみた

実際のコスパはどうか検証すべく、ダイソーのシリコンビブを購入し1ヶ月使用してみました。

結論としては、ポケットがほぼ機能しない…(涙)のが惜しいアイテムでした。

作りは問題なし

シリコン製で丈夫なので、作りとしては特に問題ありません。

1ヶ月間続けて使っても、破れたりするようなことはありませんでした。

サイズ調節OK

首周りには穴が4つあるので、サイズの調節をすることができます。

首周りの大きさに応じて、問題なく調整することができました。

【ダイソーのシリコンビブ】実際に使ってみた

持ち運びしやすい

ビブの裏側にはボタンのような出っ張りが1つあります。

【ダイソーのシリコンビブ】実際に使ってみた

これとポケットにある穴の部分とを合わせることで、コンパクトに収納することができます。

【ダイソーのシリコンビブ】実際に使ってみた
くるくる丸めてコンパクトに。
まめ

コンパクトで持ち運びしやすいのは大きなメリット◎

ポケットが機能しづらい

ダイソーのシリコンビブ、最大のデメリットはポケットが機能しづらいことです。

ビブを付けた状態でもポケットが潰れてしまっているので、食べ物をキャッチしてくれないことが多々…(涙)

食事用ビブの意味ないじゃーーーん!と思わずツッコみたくなりますね。笑

これが値段相応ということか…と妙に納得してしまいました。

…が、諦めるのはまだ早い!

裏返しで使えばポケットも機能するようになりました!

【ダイソーのシリコンビブ】実際に使ってみた
まめ

せっかくの可愛い柄の意味!という感じですが、家で使う分にはまあ良いでしょう…。

【ダイソーのシリコンビブ まとめ】
・作りOK
・サイズ調節OK
・持ち運びしやすい
・ポケットは機能しづらい(対処法はアリ)

個人的には、持ち運びがしやすいのでお出かけの時に持っていったり、家で裏返して使ったりする分にはコスパに優れているアイテムだと感じました!

他におすすめの食事用ビブ

ここまではダイソーのシリコンビブをご紹介しましたが、食事用のビブ界には長年王座に君臨するビブ(キノボッコ調べ。笑)があります。

それがこちら、「ベビービョルンのベビースタイ」です。

Amazonや楽天でのレビューでも分かる通り、軒並み評価が高く大人気のアイテムです。

「熱可塑性エラストマー」という素材を使用しているので、シリコンビブのようにコンパクトにはなりませんが、その分ポケットも十分機能してくれます。

カラーもパステル系でとても可愛いです。

まめ

ベビービョルンのスタイをお家用に、今回ご紹介したようなコンパクトになるビブをお出かけ用に用意するのもオススメですよ♫

無料でもらえるスタイも…!

ダイソーのシリコンビブを購入する前に、まずは無料のものを試してみては…!?

カラダノートでは、バーバパパのお食事エプロンが無料で貰えるキャンペーンを行っています。

お食事エプロンの他にも、

  • オリジナルお着替えポーチ
  • バーバパパおむつポーチ

から好きなものを選べるようになっています(柄はおまかせ)。

まめ

バーバパパのデザイン、とっても可愛いのでぜひチェックしてみてくださいね♪

\詳しくは公式HPをチェック/

まとめ

ダイソーのシリコンビブについてまとめました。

220円と破格的な安さではありますが、お食事用のスタイは毎日使うものなので、お出かけ用などのサブ的な使い方が良いかもしれません。

ダイソーでは他にもベビー向けのシリコン製品を取り扱っています。

【ダイソーのシリコンビブ】実際に使ってみた

他にもダイソーなどの100均で手に入るシリコングッズをご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

まめ

kinobocco(キノボッコ)では、「子育てがちょっとラクになる。」をコンセプトに、出産準備・子育てアイテム・時短テクについてまとめています。北国の暮らしについても発信していますので、ぜひ覗いてみてください♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2歳息子の育児に日々奮闘中。
「できるだけラクに」がモットー。
情報を集めたりまとめたりするのが好きです。
北海道在住。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次